「なんで花魁さんの帯は前で結んであるの??」

最終更新日

ゆめ子ちゃんのなんでかな? Part2

「なんで花魁さんの帯は前で結んであるの??」

ゆめ子ちゃん
ゆめ子ちゃん
こんにちは~
おこしやす~だワン
あんこちゃん
あんこちゃん
ゆめ子ちゃん
ゆめ子ちゃん
花魁さんの帯ってめっちゃ豪華やなぁ~
確かにすごくい豪華だけど実は、、、
桃山時代頃まで使われていた帯は刺繍や染めがある豪華なものじゃなかったんだワン
あんこちゃん
あんこちゃん
ゆめ子ちゃん
ゆめ子ちゃん
え、そうなん!?
桃山時代頃では帯は「飾り」ではなく、あくまで着物がはだけないようにするためのもので、細いひものようなものだったんだワン
あんこちゃん
あんこちゃん
ゆめ子ちゃん
ゆめ子ちゃん
へぇ~
じゃあ、なんであんな大きく豪華になったん?
江戸時代に入ると帯はおしゃれの一つとして扱われるようになったんだワン
だからだんだん幅が太くなり、豪華な刺繍や染めが施されるようになったんだワン
あんこちゃん
あんこちゃん
ゆめ子ちゃん
ゆめ子ちゃん
そーなんや~
やけど、舞妓さんの帯って後ろに結んであるやん?
そうだワン
あんこちゃん
あんこちゃん

ゆめ子ちゃん
ゆめ子ちゃん
じゃあなんで、花魁さん帯は前で結んであんの?
後ろにあっても十分見えると思うねんけど…
1つの説として挙げられているのが「上流階級への憧れ」だワン
あんこちゃん
あんこちゃん
当時、一般の女性は帯を前に結んでいると家事をするときに邪魔になるため、帯は後ろで結ぶことが多かったんだワン
でも、公家や上流武士などの家庭の女性は世話をしてくれる人がいて家事をすることはなかったから、帯を前で結んでも邪魔にはならなかったんだワン
あんこちゃん
あんこちゃん
そういう上流階級への憧れから帯を前で結んでいたとも言われているだワン
あんこちゃん
あんこちゃん
ゆめ子ちゃん
ゆめ子ちゃん
へぇ~
上流階級への憧れか~

 


 

舞妓・花魁体験STUDIO夢工房ホームページ